P-ZONE 盗撮動画サイト

『P-ZONE』はこちら

本ページでは、2020年9月にオープンした月額制の盗撮動画サイト『P-ZONE(porno-zone)』の特徴。会員登録の方法や動画の視聴方法を解説をしています。

2020年中旬。盗撮やロリといったアングラ系のアダルト界隈に激震を走らせた『AVマーケット事変』の巻き添えを食らうような形で、突然の閉鎖を余儀なくされた闇動画サイト『動画の志士』というサイトがあった。

かつてそこには、ガチ盗撮動画、アウロリ動画、無修正AV等など、俗に言うレア物と言われる過激なエロ動画がひしめく楽園が存在した…!

本ページでは、その『動画の志士』の意思を継ぎ、2020年9月にオープンした後継サイト『P-ZONE(porno-zone)』の詳細を解説していきます!

参考 動画の志士の使い方シコペディア 参考 AVマーケット摘発!ロリ難民の行き着く先は?復活の可能性についても調べてみたエログちゃんねる

『P-ZONE(porno-zone)』ってどんなサイト?

一言で表すならば、『P-ZONE(porno-zone)』は閉鎖されていた『動画の志士』の後継サイトです。

かつて『動画の志士』では、業界では破格と言われる月額29ドルの定額制でありながら、盗撮動画をメインに、過激なアウロリ動画、無修正の個人撮影動画、無修正AV、そしてエロアニメからゲイ動画まで、幅広く配信していました。

その特徴をまるまるっと引き継ぎ、タイトルを変えた後継サイトとしてオープンしたのが『P-ZONE(porno-zone)』と言うわけですね。

今回のように、盗撮サイトが名前を変え、建前上は新サイトとしてオープンすることは実は盗撮サイト界隈ではよくあること。

運営するにあたって当局から何かしらの注意を受けた際に盗撮サイトがよく行う(今回はAVマーケット事変と思われる)、慣習的なものです。

なので、急に出てきた新手の盗撮サイトではなく、過去に運営実績があった盗撮サイトというのは1つの安心ポイントになりますね。

『P-ZONE』はこちら

『P-ZONE(porno-zone)』の特徴を解説。良かったポイントはココ!

『P-ZONE(porno-zone)』会員である筆者が、利用してみてココが良いと思ったポイントをまとめてみました!

業界最安値!?月額料金29ドルでダウンロードし放題!!

アダルト動画というものは、コアなジャンルになればなるほど視聴するための対価が高くなってしまうという事は皆さんもご存知の通り!

参考までに、実在する月額制盗撮サイトを例にあげてみました。

  1. A社(PEEPING-○○○○)…スタンダード会員で月額55ドル
  2. B社(○○○○-GOGO)…スタンダード会員で月額49ドル
  3. C社(○○屋)…スタンダード会員で月額65ドル
  4. D社(○○○ザムライ)…スタンダード会員で月額70ドル

これらはあくまで会員ランクが1番低いスタンダード会員の月額なので、より過激な盗撮動画が視聴できるVIP会員になるには、更に月額が上がってしまいます。

しかし『P-ZONE(porno-zone)』月額29ドルで全ての動画が見放題!

これは、盗撮サイト界隈では最安値と断言できるでしょう!

「でも、安かろう悪かろうなんでしょ…?」なんて心配しているソコの奥様!ご安心を!

『P-ZONE(porno-zone)』が安いだけじゃない理由をさらに詳しく解説していきましょう。

『P-ZONE(porno-zone)』では無修正動画が配信されている!

言わずもがな、日本国内でアダルト動画コンテンツを配信する場合は、性器部分にモザイク加工をかけることが義務付けられています。

しかし『P-ZONE(porno-zone)』は海外運営のためモザイクの必要がなく、無修正配信が可能なんです!

3000本近い充実の動画ラインナップ!盗撮以外にもロリや無修正AVも!?

『P-ZONE(porno-zone)』では2020年11月現在、約3000本の動画を配信しているようです。

オープン直後なのでまだまだ配信本数は増えていくと思われますが、もちろんこれら全ての動画がダウンロード可能です!

その内訳としては、メインとなる盗撮ジャンルが3分の1ほど。

さすがメインに扱っているジャンルなだけあって、盗撮動画はかなりの充実ぶり!

盗撮3大ジャンルである「トイレ」「風呂」「パンチラ」は往年の名作から最新のヒット作まで、一通り揃っているみたいです。

また、盗撮動画以外にも下記のような動画ジャンルが配信されていました。

  1. 無修正AV
  2. 痴漢・レイプ動画
  3. 個人撮影動画
  4. ジュニアアイドルのイメージビデオ
  5. ライブチャットのオナニー動画
  6. エロアニメ
  7. ゲイ動画

前身サイト『動画の志士』では盗撮以外にもロリ動画が強かった印象がありますが、さすがにここ最近の児ポ騒動の影響か、『P-ZONE(porno-zone)』では過激なロリ動画は控えめになっているようですね。

ただ現在もあることにはある、そうですが…。

他サイトでは○○ドルで販売中の動画が『P-ZONE(porno-zone)』では定額でDLできる!?

あまり大きな声では語れませんが、他サイトでは数ドルから数十ドル単位で単品販売されている動画作品も『P-ZONE(porno-zone)』で配信されている!なんて事が多々あります。

もちろんそれらも月額29ドルという定額で全てDL可能なので、わかる人からすれば相当お得なサイトと言えるでしょうね…。

『P-ZONE』はこちら

ズバリ言うわよ!『P-ZONE(porno-zone)』のココが残念だった!

実際に利用してみて『P-ZONE(porno-zone)』には残念なポイントもいくつかありました。

オリジナル動画がない

『P-ZONE(porno-zone)』の作品ラインナップを眺めて「なんだか他所の有料サイトで見かけた作品がチラホラあるな…」と感じた方もいらっしゃるはず。

そうなんです。『P-ZONE(porno-zone)』他所の有料サイトから寄せ集めてきた作品が結構な割合で存在するんです…。

さらに言ってしまえば、『P-ZONE(porno-zone)』でしか見れないオリジナル動画の存在は皆無と言えるかもしれません。

なので、複数の有料サイトで会員になっているようなヘビーアダルトユーザーにとっては既出の動画が多く、残念な印象を受けてしまうかと思われます。

逆に言ってしまえば、『P-ZONE(porno-zone)』他所の有料サイトの美味しい部分を持ってきたエロの寄せ鍋的な要素もあるので、それらを踏まえて楽しめる方には非常にオススメであり、お得なサイトと言えますね。

サイトが見づらい。お目当ての作品が探しづらい。

正直に言って、『P-ZONE(porno-zone)』のサイトデザインは少々見づらいです!

これは盗撮以外にもあらゆるジャンルを取り扱っているため仕方のないことですが、トップページを見ると色々なジャンルの作品が乱立しており、「ここは一体なんの動画サイトだ!?」と困惑してしまう方もいらっしゃるかもしれません。

また、多くの有料サイトでは配信作品を「大カテゴリ」「小カテゴリ」に加えて「シリーズ名」「撮影者名」「女優名」などで細かくカテゴライズされているのですが、『P-ZONE(porno-zone)』では「大カテゴリ」「小カテゴリ」しか存在せず、痒いところに手が届きにくい仕様になっているように思いました。

なので、目当ての動画作品を見つけるためには「大カテゴリ」から「小カテゴリ」へとアクセスし、陳列されている作品を1本ずつチェックしていく必要があります。

その際、サムネイルに「Must-See!!(必見)」と記載されている作品については人気上位の作品になるので、是非ともチェックしておきましょう。

また、シリーズ物の作品は検索ボックスでシリーズ名を検索することで一覧表示することができますよ。

スマホに対応していない

『P-ZONE(porno-zone)』の利用はパソコン専用になっており、スマホからの利用は難しいようです。

ですが『P-ZONE(porno-zone)』でダウンロードした動画にプロテクト保護はされていないので、パソコンから『P-ZONE(porno-zone)』で動画をダウンロードして、それをスマホに転送して楽しむ、という方法は可能ですね。

『P-ZONE(porno-zone)』の利用は危険なのか?安全性を調査してみた。

結論から言いますと『P-ZONE(porno-zone)』の安全性は高いと言えるでしょう。

過激なエロ動画が混在する『P-ZONE(porno-zone)』ですが、利用する上で安全性があるのかはとても重要なポイントですよね。

とくに「クレジットカードなどの個人情報保護の安全性」「動画を視聴する上での違法性」は非常に気になるところです。

あくまで『P-ZONE(porno-zone)』は2020年9月にオープンしたばかりサイトなので「絶対に安全である!」と強くは断言できないのですが…前身サイトである『動画の志士』の運営実績から推測すると、「安全なサイトである!」と言って差し支えないかと思いました。

その根拠としては、『動画の志士』ではクレジットカードなどの重要な個人情報が流出したことは1度もありませんでした。

そもそも、クレジットカード情報はセキュリティが厳重な信頼できる決済会社を通すので、『動画の志士』に流れることはなく、流出することもありえません。この点は『P-ZONE(porno-zone)』も同様です。

『P-ZONE(porno-zone)』に提供する情報は、会員登録のためのメールアドレス(フリーでも可)とパスワードの2点のみです。

また『動画の志士』で配信している動画を視聴したことで摘発されたケースもありませんでした。この点も『P-ZONE(porno-zone)』も同様です。

そもそも、エロ動画を視聴すること自体には何の違法性もなく、法律に触れる事は一切ないので、このあたりは安心していいと断言できます。

ただし余談ですが、『P-ZONE(porno-zone)』に限らず万が一ダウンロードした動画のなかに児童ポルノと思われる内容の動画があった場合は直ちに削除しましょう!

こちらもしっかりと削除してしまえば法律に触れることはないので、ご安心を。

『P-ZONE(porno-zone)』の会員登録方法

『P-ZONE』はこちら

STEP.1
会員登録ページにアクセスする

まずはトップページの左側にある「会員登録はこちら」と記載されたバナーをクリックしましょう。
STEP.2
会員情報を入力する

続いて、会員情報としてメールアドレスとパスワードを入力してください。※GmailやYahooなどのフリーアドレスでOKです。
STEP.3
決済に必要なクレジットカード情報を入力する

会員情報の登録が完了すると、外部サイトの決済代行会社『InterBills』のページに飛ぶので、ここでクレジットカード情報を入力します。※無料会員で済ませる場合はこのステップをスキップして次の項目に進んでください。※InterBills社は2010年に設立された老舗の決済代行会社です。
STEP.4
会員登録完了のメールを確認する

登録したメールアドレスに会員登録が完了した通知メールが届いているので、確認しましょう。以上で会員登録が完了しました。※場合によっては迷惑メールフォルダに振り分けられている可能性もあるので、メールが届かない場合はそちらも確認してみましょう。
Q,無料会員が後から有料会員になるには?
A,ログインした状態でトップページ左側にある「30日会員様登録はこちら」のバナーをクリックしてください。外部サイトの決済代行会社『InterBills』のページに飛ぶので、ここでクレジットカード情報を入力することで無料会員から有料会員に以降することができます。
退会できるの?
退会処理は簡単に済ませることができます。ログインした状態でマイページより「退会処理」をクリック。続いて退会処理ページで「退会処理を行う」をクリックすることで完了します。

『P-ZONE(porno-zone)』で購入した動画を視聴するには?

まずはログインした状態でお好きな作品ページに飛んでください。作品ページのタイトル下部にある「ダウンロード」をクリックすることで動画DLが始まります。

※有料会員であれば配信されている全作品がダウンロード可能です。

『P-ZONE』はこちら